ダイエットに運動を取り入れると食欲の辛さが軽減される

ダイエットをする時は、運動も一緒にすると効果的と、皆さんよくご存知のことだと思います。それは知っているけど、運動は大変だから挑戦できない、という方もいらっしゃるのではないかと思います。
でも、運動を取り入れたダイエットは、辛さを少し軽くしてくれる効果もあるでしょう。

ダイエットで何が辛いかというと、やはり食欲ではないかと思います。食事制限でダイエットをされる方が多いかと思いますが、食事制限によるダイエットは、どんなに強い食欲がきても我慢しなければならないことが、一番の辛いところでしょう。その強い食欲のために、ダイエットが続かなかったなどという場合も多いのではないでしょうか。

でも運動を取り入れることで、この強い食欲を軽くすることができるのです。運動をした時、脂肪が燃焼されてエネルギーに代わりますが、この脂肪が燃焼される過程で、一時的に血液中の血糖値が上がります。そして、この血液中の血糖が筋肉に運ばれて、運動エネルギーとして消費されるのです。

人が空腹感を感じるのは、血糖値に大きく関わっています。血糖値が下がっている時は空腹感を感じ、上昇している時は、人は満腹感を感じるのです。従って、運動することで血糖値が上昇しますので、あれだけ辛かった空腹感を軽減することができるのです。

ただ運動をする時は、しっかりと深い呼吸をすることも大切です。無酸素で運動をしてしまうと、それだけ疲労感も感じてしまいますし、ムキムキとした筋肉も付いてしまう場合もあるでしょう。従って、しっかりと多くの酸素を身体に取り込む、有酸素運動をできるだけするといいのではないでしょうか。